海外事業SERVICE.02

海外不動産投資ついて

物件価格の高騰やマイナス金利の影響もあり、国内の全国の投資用一棟マンション(新規物件)の表面利回りが過去最低を更新しています。表面利回り低下の傾向は一棟マンションに限らず、投資用一棟アパートや区分マンションも同様の状況です。ですが家賃価格はここまで急上昇していないというギャップが利回りを低下させているのです。ですがアジア新興国では、かつての日本の高度経済成長期のように、人口の増加と都市部へ集中、住宅をはじめ商業・店舗などへの 旺盛な不動産需要によって、長期の市場拡大が期待できるため、不動産価格の上昇につながると予想されています。

リバイブル海外不動産投資の4つの特性

  1. 01.最大手デベロッパーとの取引が可能

    最大手及び優良なデベロッパーの力が突出して強いベトナムでは、彼らとの取引関係がなければ利回りの高い優良物件は入手することができません。きちんとした企業と向き合っているからこそ、リバイブルは皆様の期待に沿う優良物件をご紹介することが可能です。

  2. 02.自ら不動産開発した実績

    最近は弁護士や会計士など不動産取引の経験が浅い仲介者も増えています。経験が浅いことが問題になる訳ではないのですが、専門知識の欠如は思わぬトラブルを招くこともあります。様々な事態に対応できる知識があるからこそ皆様に自信を持ってベトナム不動産物件のご提案が可能となります。

  3. 03.論拠が明確な物件価格算定法の保有

    安定した運用利回りを確保するためには、適正な購入・貸出価格を算定するノウハウが大前提になります。物件に対する知識だけでなく、今後運用をしていく明確な基準を持っているからこそ、運用物件を取り扱うことが本当の意味で可能になります。

  4. 04.現地の弁護士、税理士にパートナーがいる

    法制度の整備がされる一方、運用面などで不安材料もあります。法的リスクへの対応には、現地人脈を駆使した万全の体制が必要不可欠なのが、ベトナム不動産投資となります。しっかりとした現地の弁護士、税理士にパートナーがいるからこそ、安定した投資が可能となります。

GRE vietnam